2008年02月10日

英才教育ボクサー長谷川穂積

5人兄弟の次男として生まれる。小学2年時から元プロボクサーの父(病気のために3戦で引退)にボクシングを教わるようになるが、その厳しさに反発し中学時代は卓球部に所属。
兵庫県立多可高等学校を2年で中退後(別の高校の定時制に編入して卒業)に千里馬神戸ジムに入門。本格的にボクシングを始める。(Wikipedia)


長谷川穂積選手の父親は病気のために引退したので、ボクシングに対す

る無念さが尋常ではなかったと思います。

息子に夢をたくしたくなる気持ちもよく分かりますね。だから現在の活

躍にはお父さんも満足してらっしゃるのではないでしょうか。

しかし、反発して卓球部とは。でもよく考えるとフットワークの訓練に

は卓球は良いのではないでしょうか。

足腰の素早さはこの時身につけられたのかも知れませんね。

この人クラスになると、過去の経験が現在の財産になるんですね。

タグ:長谷川穂積
posted by 長谷川穂積ファン at 15:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。